収益物件情報サイト|多様化してきた投資術

レディー

スムーズに借入を行おう

グラフ

収益物件を購入するためには、一般的に金融機関から借入を行う必要があります。これから不動産投資を始めようと検討している方の中には、自分にも金融機関はお金を貸してくれるのか不安に感じている方もいらっしゃるでしょう。しかし、3つのポイントを踏まえれば、金融機関から融資を受けることが可能です。スムーズに金融機関から融資を受けるために、3つのポイントを把握しておきましょう。まず1つ目のポイントが、消費者金融などのキャッシングを全て返済しておくことです。わずか数十万円のキャッシングの利用であっても、金融機関の審査には大きな悪影響を与えます。キャッシングの金利負担は非常に重いために、銀行などの金融機関は毛嫌いします。収益物件を購入する前には、必ずキャッシングの利用額を0円にしておきましょう。

金融機関から融資を受けるための2つ目のポイントが、収益物件に近い金融機関に融資を申し込むことです。金融機関の各支店には、管轄エリアが設定されています。その管轄エリア内であれば、融資担当者は詳細に資産価値を算出できます。適切に資産価値を算出してもらうことで、融資は受けやすくなります。必ず収益物件の管轄エリア内にある金融機関に融資を申し込み、資産価値を適切に算出してもらいましょう。3つ目のポイントが、信用組合や信用金庫も活用することです。特に初めて収益物件を購入する場合には、銀行よりも信用組合や信用金庫の方が融資が受けやすくなります。これまで取引がなかった信用組合や信用金庫も選択肢に入れ、より多くの金融機関に申し込むことをおすすめします。